馬場淳史

愛知県春日井市出身。2005年17歳の時に津軽三味線のコンサートへ行き、その音色と迫力に魅了されその後すぐに津軽三味線を習い始める。石田音人、神谷茂良各氏に師事。2006年津軽三味線全国大会では、津軽三味線を始めて2年目にして一般男性の部にて5位入賞、翌2007年の同大会では一般男性の部にて優勝を果たす。2010年より津軽三味線「響」の代表を務める。
現在は独自の演奏活動や津軽三味線の指導にも力を注ぎ、民謡の演奏のみでなく和楽器や洋楽器とのセッションにも挑戦している。

プロフィール

津軽三味線☆三絃士 オフィシャルフォトブック販売中

津軽三味線☆三絃士のオフィシャルフォトブックが完成しました。メンバーのオフショット満載のフォトブックになっています。販売は各コンサート会場にて販売中。詳しくはお問い合わせください。